【スタッフブログ】2月に突入!1月は行く、2月は逃げる、3月は去ると言いますが、しっかりと計画立てて売上獲得して行きましょう!

みなさん、こんにちは。
クリエイティブデザインスタジオ でんクリドットコムの栗原です。

いよいよ今日から2月が始まりました。
今年は既存顧客様や新規の制作案件受注などから始まりましたが、コロナ禍の影響も気になるところですね。
でんクリドットコムの場合、オンラインでの受注や対応が可能なので特に心配してはいないのですが、逆にコロナの影響を受けてどうにもならないって言う方も多いのではないでしょうか?

昨年のコロナウイルス発生からもうすぐ1年が経とうとしてるんですけど、いまだに対応の段取りが出来てなかったり、対策の手は打ってみたものの集客・売上につながらないと言う方もいらっしゃるようで、いろんな計画を考えて形にすることが求められてるようですね。

 

■ オンライン情報をどんな風に見せてますか?

ホームページやブログ、SNSをどんな風に活用してますか?ちゃんとお客様が欲しい情報が届けられてますか?
と言うところがこのテーマの中心になるところですが、業種によってお客様が欲しいと思う情報だったり興味・関心のある内容(写真や言葉、動画など)も様々だと思います。
これをより具体的に掘り下げて考える事でお客様がどんな方なのかが見えて来ませんか?
「どんな人=人物像」を考えてみましょう。
例えば、当社の話で言うと、ホームページを作りたい人がたくさんいる中でも、今回のコロナ対策に沿って考えると、「飲食店経営をされている40代社長様。ファッションや車にもこだわるけども、何よりグルメ愛好家で食べる事が好きな方。料理に対してもこだわる職人気質な方。」と例えて、この方にどんな提案が出来るのか?と言うところを掘り下げて考えてみることで、悩みどころや課題なども考えられるようになりますね。
単にコロナ禍だからと考えるだけでなく、具体的に「写真の撮り方や動画の編集の仕方を教えて欲しい」とか、「情報発信を代行してもらいたい」とか、様々な課題と解決策が出て来るかと思います。

その中で、コロナ対策でよく挙げられているのが、「オンライン構築」ですね。
WEBやアプリ、その他のオンラインで取り組む対応方法の事を指します。
もしくは、オフラインになっちゃうんですが、電話やFAXなどを用いた、対面でなくても対応できる方法も合わせて取り組めるお話になるかと思います。
そんな内容も、見せ方ひとつで気に入られたり、その逆になったりするかと思います。
果たして、周りから見た時に発信している情報、準備している情報は気に入ってもらってるのでしょうか?

その場しのぎになってませんか?
ご質問いただく方には必ずそんなお話もしています。
このコロナ禍の状況を乗り切りたい!プラスに転換したい!店や会社を潰したくない!
そう思われる方やお考えの方がいらっしゃいましたら、まずはでんクリドットコムにご相談ください。

このコロナ禍を乗り切って、打破して行きませんか?
本気で実践して乗り切りたい!何とかしたい!とおっしゃる方のお力添えにならせていただきます。
※ただし、顧客様の対応も行っているので、多数の対応が難しい場合もあります。その場合は先着順に対応させていただきますので予めご了承ください。

2月に突入!1月は行く、2月は逃げる、3月は去ると言いますが、しっかりと計画立てて売上獲得して行きましょう!
既に1月は終わってしまいましたが、まだまだ盛り返して行けます。
具体的な内容や構築案、ブランディング・販売戦略などを考えたいと言う方からのご相談も承ります。

それでは、今月も頑張って行きますので、よろしくお願いいたします。

 

 

 

 


クリエイティブデザインスタジオ でんクリドットコム

WEB制作、リニューアル制作、WEBコンサルティング、オンリーワンブランド構築、ロゴ・看板など広告制作の事を本気で考える会社
D-C.com/Web,Design
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
〒612-8492
京都府京都市伏見区久我本町8-20 パルシティ久我210
TEL. 075-286-7046
営業時間. 月-金 10:00〜20:00
定休日. 土日祝日・年末年始・お盆
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
【WEBサイト】
https://den-crea.com/
【Facebook】
https://www.facebook.com/dencreacom/
【Instagram】
https://www.instagram.com/dencreacom/
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 

大阪出身・40代。結婚を機に京都へ移転。
大学時代にWEBの魅力にハマり、いつかこの業界で活躍したいと抱いていた夢を実現する。
常にお客様の悩みや課題に向き合い、ホームページやWEBツールを通して、独自のブランド力を創出する事に余念がない。
ニーズの把握やブランドマーケティング、ターゲット創出も研究し続けている。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)